ゆんのゆるゆるhappy healthy life

モノが溢れる世界でシンプルにこだわりながら健康美を手に入れることを目標に最小限で最低限で最高のセルフケアを探し求めるブログ シンプルライフ・オーガニック・セルフコンディショニング情報を体験を元に発信していきます!Simple is the best!

【冷え対策】冬の体を温める飲み物第2弾 白湯が健康にいいらしい〜白湯を飲むのが楽しくなる技〜

白湯を「さゆ」と読む。それを知ったのは、白湯を飲み始めた30歳目前でした。恥ずかしながら。
白湯を飲むなんておばあちゃん!
と昔の私なら言うでしょう。ですが、それなりに冷え性を治したいなぁなんて思い始めてから白湯の効果に注目した私。

白湯の効果

白湯とは、一度完全に沸騰させたお湯を少し冷ましたもの(飲める温度まで下げたもの)のこと。
白湯を飲むという習慣は、インドの伝承医学であるアーユルヴェーダからきているのだそうです。
  • 冷え性

  • ダイエット

  • 消化力アップ

  • などの効果が期待されるとのこと。白湯で内臓を温めながら、消化を助け、溜まった老廃物を出すお手伝いをするのなら、便秘の解消にもつながりますし、ダイエットになるというのも頷けます。老廃物が体にたまりにくい状態になれば、美肌効果も期待できそうです。

    いつ飲んでもいいそうですが、飲みすぎるのもNGなのだそう。多くても700ml〜800mlという記事を見ました。
    朝、昼、晩にコップ一杯ずつならいいかなぁ。

    飲むのが楽しくなるトリック

    初めの方は、ぬるいお湯を飲むことに抵抗がありました。味もしないし、お茶っぱも何も入っていないぬるいだけのお湯を飲むなんて・・・
    それを習慣づける為にやってみたことがあります。

    お気に入りカップを持つ

    おばあちゃんみたいな湯のみではなく、可愛いカップなら白湯を楽しめるかも!
    個人的にやきものが好き。帰国後に、ちょうどお気に入りのカップが欲しいなぁなんて思っていたので、思い切って自分専用のカップを1つだけ購入することにしました。

    やきもの巡り

    気合を入れて、色んなやきもの市に出かけたのはいうまでもありません(笑)購入するのは1つだけ。お店を行ったり来たりしながら吟味しました。やきものの専門店街のやきものは安くありません。それぞれ個性もあるし、大量に同じものがないので、選ぶのは楽しいのですが、デザインが気に入っても予算オーバーな値段だったり、サイズが好みでなかったりと結構時間かかりました。

    スポンサーリンク



    長く飽きないデザイン

    シンプル・可愛い・飽きないデザイン・300mlくらい注げるサイズ! という条件に、値段も2000円以下で選んだ結果がこれ。(やきもの屋のおばちゃんがちょっとだけおまけしてくれました❤️)
    f:id:happyaloha:20161210214842j:plain
    可愛いドット柄。色味もありますが、派手ではない。もうひとつお気に入りなのがカップの中!
    f:id:happyaloha:20161210214934j:plain
    カップの中にもドットがあります!白湯ならカップの底も見えちゃうし、デザインが入ってるとなんだか嬉しいです^^

    わーーいわーーい!って使い始めてもうすぐ2年くらいになります。

    まとめ

    白湯も飲みなれたせいか、なんだか甘く感じます。お気に入りのカップで飲むだけでなんだかhappy。
    効能とやら・・・まだ冷え性は改善されていませんが、寒い時期に水の代わりに白湯を飲むようになって、体を温める機会は増えています。なんだかんだ便秘はしないので、白湯のおかげでもあるのかもしれませんねー。最近は、白湯以外で飲むお水ももっぱら常温水。冷やさないことを心がけています。効果がすぐに目に見えるのは嬉しいですが、実際はそこまで目に見えないもの。健康な生活って結局、一瞬ではなく地道に続けなければ意味をなさないのだと思います。健康にハッピーな体づくり。地道に体を冷やさない習慣を続けていこうと思います^^

    白湯をお気に入りのカップで飲む! おすすめします^^


    ゆん