Be Lovely

ヨガ x オーガニックコスメ x シンプルライフを求めた暮らし

【歯ぎしり】マウスピースで肩こり緩和 効果とデメリット

いつの頃からでしょうか、歯ぎしりとくいしばりが激しくなりました。
ボディマッサージを受ける間ですら歯ぎしりをしてしまうくらい酷い時期があったのです!女子なのに!これは恥ずかしい(T . T) 大好きな彼の側で歯ぎしり、友達とのお泊まりで歯ぎしり、それを想像するだけで泊まりに出かけるのが恐怖!きっと私だけではないはず!そんな方にオススメの歯ぎしり用マウスピースについての情報です。

歯ぎしりの種類

歯軋りには3つのタイプがあります。一般的に歯軋りと呼ばれているのは「ギリギリ」と歯を擦り合わせる歯軋りで、グラインディングと言います。「ググッ」と上下の歯を強く噛み合わせるクレンチング。「カチカチッ」と歯を打ち鳴らすタッピングの3つです。

初耳です!歯ぎしりの種類が3つもあるんですね!私の場合はグラインディングだと言われました。

歯ぎしり・くいしばりの原因

原因は環境の変化や心理的なストレスが大きいようです。あとは、歯の噛み合わせが悪い時など。
どちらにしても、歯ぎしりやくいしばりは歯や顎にかなりのダメージを与えます。

歯ぎしり・くいしばりによる悪影響

  • 歯がすり減る

  • 歯が割れる

  • 顎が痛い

  • 歯茎が腫れる・痩せる

  • 肩こり

  • 顔コリ

  • 偏頭痛
  • などなど。歯が割れたところに菌が発生すれば口臭の原因にもなりますし、恐ろしいですね・・・。

    私の場合は、歯の詰め物が取れ、歯が割れました。その時は、なんで割れたのかすら分かりませんでしたが、当時の彼に最近歯ぎしりが酷いよと言われたことで、歯ぎしりが原因だったのだと気付きました。他の歯まで割れるんじゃないかという心配からのストレスもかかり悪循環。しかも、起きた時に顎が痛いし肩こりもひどい・・・顔に疲労感が残るなんて、寝ている時にどれだけ食いしばっているのでしょうか。これでは体も思うように休めていないはず。
    割れた歯は戻ってきませんが、他の歯がダメージを受けないように解決法ならあります。

    歯ぎしりの緩和・対処法


  • 過度の飲酒を控える

  • 過度の喫煙を控える

  • 枕を高くしない

  • 噛み合わせないように意識する

  • 顔(顎)のマッサージをする

  • マウスピースをつける


  • この中で、一番確実に守れるだろう!と思ったのがマウスピース

    f:id:happyaloha:20170209155253j:plain

    マウスピースのメリット・デメリット

    メリット

  • 顎の関節の隙間ができるので、関節円盤への負担が減る

  • 噛み合わせの高さが変わり、力がかかり過ぎなくなる

  • 他人と一緒の部屋で寝ても気にならない安心感

  • 安眠できる

  • 歯が削られる負担を減らすこともできますね。

    デメリット

    歯に合っていないのに長く使用すると噛み合わせが悪くなったりします。それだと、逆に歯ぎしりをひどくする可能性がでてくるようです。マウスピースをする意味がありません。歯にあってない時点でかなりの違和感がありますので、寝つきも悪い上に、眠りが浅くなってしまうこともあるでしょう。ただし、歯にあったものを作るとなると歯医者さんに通う必要性と、市販品よりも高額になります。

    スポンサーリンク


    私のマウスピース

    私の場合、歯科医院で、マウスピースを作ってもらいました。歯の悪いところを治療して、そのあとに上の方のみの歯型をとってもらいます。(マウスピースは上の歯にはめるもののみです)その後できたマウスピースは2種類

    種類

    ゴムのようにグニグニのソフトマウスピース1つと、プラスチックのようなハードマウスピース1つ
    始めは慣れるためにソフトマウスピースで上の歯をがっつり覆う形を使用していました。ソフトの方は初日からつけていてもそこまで違和感を感じることなくつけられました。

    ハードは1週間ほどしてから。歯の半分くらいを覆うのですが、硬いので多少違和感が残ります。
    が、慣れると、ハードの方が歯茎にも当たらないので着け心地はいいかもしれません。

    コスト・費用

    マウスピースだけなら5千円ほどでした。が、その前に色々治療したり歯型とったり時間かかったので、マウスピースの型取りなども含めると全費用はそれ以上にかかってますね。

    お手入れ

    歯医者さんに、水で綺麗にすすぐだけで大丈夫だよ!と言われたのでそうしています。水洗いでも匂いが残ることはありませんが、とりあえず湿ったままになって雑菌が繁殖しないようにだけ気をつけています。乾いたらプラスチックケースのなかへ。

    市販品なら

    市販のマウスピースもある程度自分の歯型に合わせられるようです。歯ぎしりだけでなく、肩こりやいびきを解消してくれるものまで!
    マウスピースは歯医者でなければ作れないと思っていたので、市販されているのをもっと早く知っていれば・・・もう少し早く対処できたなぁ。
    値段もかなり良心的ですね!!! マウスピースは自分の歯にあっていた方がいいとは言われましたが、実際に歯医者でマウスピースを作るまでには型取りなどの時間がかかりました。その間も歯ぎしりはしているわけで、その間だけでも市販のものを使っていればよかったです。

    こちらの商品は、お湯で型を柔らかくしてから、自分の歯型に合わせることができるようです。

    これなら、相当顎の形が違わない限り、歯に合わない!というトラブルも少ないのかも?

    こちらの商品もなかなかのレビューです。柔らかくして自分に合わせるタイプ!


    こちらの商品も型を自分用に作れますね!

    市販品の注意点

    やはり、長期的な利用には向かないとの意見を多数拝見しました。歯に合わないものを無理やりつけるメリットなんてありません。ある程度マウスピースってこんなものかーと経験して、よかったら歯医者に行って自分の歯型にあったものを作る方が良いかと思います。

    まとめ

    歯ぎしりが気になるみなさん!マウスピースは本当にオススメです
    自分の歯ぎしりで他人の睡眠を妨害するよりも、「歯ぎしりするからマウスピースつけるね^^」とお友達や彼にも理解をもらう方が、旅行もお泊まりも楽しめますよね!現在の私は、お泊まりの時の安心感が以前と違います。
    そして、肩こりや顔のこりにもあまり悩まされなくなりました。

    マウスピースは歯をできるだけ保護するものであり、完全に歯ぎしりをなおすものではありませんので、プラスαで、ストレスを軽減することや、生活習慣の改善などを考えていく必要性はありますが、少しでも軽減するのならやらない手はないでしょう。

    美味しいものを食べて健康的に生活するにはかかせない歯!大事な歯を守っていきましょう!


    ゆん