Be Lovely

ヨガ x オーガニックコスメ x シンプルライフを求めた暮らし

鼻下 あご下の角栓をごっそり取り除く方法を実践 【画像あり】 

みなさん、乾燥肌に悩まされていませんか? 肌がなんだかいつもよりガサガサする・・・鏡でみてみると顎下や鼻の下にポツポツと飛び出しているものが・・・ 明るいところで顔をみると、角栓がたくさん見えてぎょっとした!方もいるのではないでしょうか。
化粧をしてカバーしても、角栓は主張が強いためにちょっと口が動くたびに実はポツポツが見えてしまうんです!

実は、私も最近太陽の下で鏡を見たときに、あまりの角栓の多さにぎょっとした一人。今までこの顔を見られていたのかと思うとそこのマンホールの中に隠れてしまいたいくらいでした。(明るい場所で見たことがない人は怖いもの見たさで試してみてください。)

写真の明るい部分のポツポツ見えているのは角栓。顎の下、鼻の下全体に実はできています。

f:id:happyaloha:20171208043330j:plain

角栓ができる理由

角栓は毛穴のターンオーバーの過程で必ずできるものなので、ゼロにすることはできません。
角栓の正体は30%が皮脂、他の70%はタンパク質なんだそうです。
そして、過剰な皮脂分泌が角栓を作り出す原因。オイリー肌の人は皮脂が余計に詰まりやすい傾向にあるのは頷けますね(私じゃん)。 80%オイリー肌の私ですが、実は混合肌(?)なのか、口の周りがかなり乾燥しています。。。そして、角栓が気になる部分はその口周り!!!ニョキニョキ顔を出した角栓は全部引き抜いてしまいたいくらい見ていて心地いいものではありません。

調べてみると、お肌の水分不足(乾燥)も皮脂を余計に分泌しようとする理由になり、硬く乾燥した肌は皮脂をつまらせやすくしてしまい、角栓の原因になってしまうのだとか…(なんかどっちもどっちじゃん)。

また、肌にいいとされている水洗顔をする方も角栓がどさっとできたりする原因なのだとか。(私、週の半分水洗顔してました。)

そして、角栓を作るもう一つの理由が『メイク』。クレンジングで綺麗に落としているように見えても、メイク・皮脂・ホコリ・古い角質などは年齢とともに落としにくくなってしまいます。 もう恐怖でしかありませんね。

角栓を必要以上に作り出さないためのポイント

角栓をゼロにはできませんが、お肌のコンディションを守ることで過剰に増やすことは避けられます。
以下の
  • うるおい:肌の保湿をしっかり行い、うるおいを保つことで乾燥による皮脂分泌やつまりを防ぎます

  • 生活習慣の改善:睡眠不足や過剰なストレス、糖質や脂質の取り過ぎなどは皮膚の過剰な皮脂分泌の原因。生活習慣を整え、自然な肌のターンオーバーを促しましょう

  • 過剰な洗顔をしない:過剰な洗顔は乾燥の原因に。洗顔料をしっかり泡立てて優しく顔を洗って下さい
  • 角栓を取り除くのにNGな方法

    角栓を無理やり爪で押し出したり(やってた)、ピンセットでつまみ出したり(やってた)、毛穴パックでバリバリっと取り除いたり(やってた)なんていう角栓を取り除く方法は角栓はとれるけれど、同時に肌にダメージを与えているので本来はNGなのだとか・・・。
    全部やってました!!!

    爪でやると痛いし、ピンセットで摘み出すには多すぎる(広範囲の)角栓だし、毛穴パックを剥がすのはものすごく痛いので、使いすぎは肌に良くないのはわかる気がします。
    じゃあ、この角栓はどうやって取ったらいいわけ??? ということでポイントが3つ


    角栓を取り除く時のポイント3つ

    もし、目に見えている角栓を除去したいと考えるなら考えたいのが以下のポイント。
  • クレンジングと洗顔の見直し

  • 蒸しタオルケア

  • ピーリング
  • こちらが肌へのダメージを抑えつつ角栓をできるだけ除去できる方法。

    私が角栓除去を実行してみた

    準備したものは
  • ハンドタオル

  • クレンジング

  • 泡立つ洗顔

  • セイヤーズ  Witch Hasel 化粧水

  • 美容液

  • 乳液
  • 毛穴を開いて角栓を取り除く 手順

    まず、濡らして軽く絞ったハンドタオルを電子レンジで温めます
    約1分も温めれば顔には少し熱すぎるかもしれません。電子レンジから取り出した時、ものすごく熱いようであれば、少し開いて熱を逃がしてみてください。(火傷しないように気をつけてください) 顔にのせられるくらいの熱さに調節してから約1分ほど顔にのせましょう。

    ひんやりしたお部屋だと、タオルがすぐに冷たくなってしまうため、私はこの工程を2回ふみました。

    顔が温まって毛穴ががっつり開いたところで”メイク落とし”の登場です。
    f:id:happyaloha:20171201090640j:plain

    花王 【Biore(ビオレ)】メイク落としふくだけコットンうるおいリッチ本体(44枚入)

    私は普段、シートタイプのメイク落としを使用しています。ビオレの水クレンジングシートで顔の隅々を拭き取りました。
    メイクをしていなくても、シートに汚れがついているのがわかります。鼻の下と顎の下は割りと入念に拭き取りました(ゴシゴシは肌を傷めるので気をつけて下さい)。

    白いシートが茶色くなっています。皮脂汚れが落ちたのと、写真では捉えられませんでしたがシートに角栓がちらほら…汚くてショック。
    でも、落ちたからいいか・・・

    f:id:happyaloha:20171208042613j:plain


    綺麗に拭き取ってあとは洗顔です。
    ここで重要なのは、ふわふわの泡で顔を洗うこと! 泡の吸着力で汚れを浮かせて落とす感覚です。
    私が使用したのは専科 パーフェクトホイップn 120g【イチオシ】
    泡マッサージ・・・気持ちよすぎてしばらく放置したい気分にかられますが、洗顔料を長く肌に残すのは肌への刺激になってしまうので控えましょう。

    ここで一度肌を鏡でチェックしてみましょう。
    角栓がたくさんあったものが減っていませんか???完全にというわけにはいきませんが私の場合は半分以上減りました。

    角栓を取り除いた毛穴を引き締めて保湿する 手順

    ここで使用するのが収れん作用もあるWitch Hazelの化粧水です。
    f:id:happyaloha:20171021092328j:plain
    Thayersセイヤーズウィッチヘーゼルアルコールフリー化粧水ローズペタル355ml【メール便は使えません】

    コットンに染み込ませてパッティングしてもよし、手で肌に押し込むようにつけても良し!です。
    私の場合、この角栓除去法を行った時だけコットンで軽くパッティングしてあとに、さらに手で押し込む二刀流を実行します。
    おかげでお肌がモチモチ〜! 化粧水だけでも保湿されているのがわかります。

    そして美容液 → 乳液 と続きます。
    エッセンスゲル(美容液)と乳液はRyuspaのものを長年ライン使いしています。
    f:id:happyaloha:20171201092200j:plain

    ゲルはよくお肌に馴染むし、乳液はローズの香りがほんのり♡するので、すごく安らぐんです。

    Ryuspa リュウスパ エッセンスゲル 保湿ジェル 保湿ゲル 天然 100ml 【,240-以上送料無料(北海道、沖縄除)】

    ポイントピュール Ryuspa モイスチャーミルク 200ml

    毛穴を熱でぱっくり開かせた毛穴は、化粧水の収れん作用にも手伝ってもらってしっかり保湿して締めましょう!!!

    ちなみに、週に2回くらいのお手入れで大丈夫です。この手順を毎日行うと、肌に負担がかかりすぎます。

    改善点

    実は、今回、シートのメイク落としを使用したのですが、オイルクレンジングの方が角栓を溶かして落とし易かったのではないかと思っています。
    以前、オイルクレンジングを使用していた頃、ちょっとマッサージするだけで角栓がポロポロ落ちていたのを思い出しました。
    その時使っていたのはDHC 薬用ディープクレンジングオイル SSL 150ML。メイクをしっかり落としつつ、お肌もしっとり。

    角栓がたくさんある!という方はクレンジングの部分をオイルで試してみることをお勧めします。

    スポンサーリンク



    まとめ

    いかがでしたか? 
    年齢とともに衰える肌のターンオーバーですが、だからと言ってお手入れに手は抜きたくありませんよね!
    角栓をゼロにすることは不可能ですが、目立たないくらい少なくすることは日々のお手入れで可能。
    角栓が顔じゅうにあってぎょっとしたあなた、化粧ノリが悪いと困っているあなた、是非是非試してみてくださいね^^