ゆんのゆるゆるhappy healthy life

モノが溢れる世界でシンプルにこだわりながら健康美を手に入れることを目標に最小限で最低限で最高のセルフケアを探し求めるブログ シンプルライフ・オーガニック・セルフコンディショニング情報を体験を元に発信していきます!Simple is the best!

半湯シャンに最適?!ボタニストからPublic Organicsに変えた!その理由とは

湯シャンでフケが出たり、オイリーになったり匂いが気になったりしながらやってきました。

今まで使用していたシャンプー&コンディショナーがボタニスト。あまりにも宣伝するもんだから、いかがなものかと思ったのです。

香りは香料(香料は毒性ありますが)のおかげですごくいいのですが、洗浄力が強い。髪の毛もめちゃさらさらー!
これ、値段が高い割に、他の市販シャンプーよりちょっと悪いのがないだけでそんなに変わらないんじゃない?と思っていました。

その分、湯シャン後にべたつく。多分、洗浄力が強くて必要以上に皮脂をとり除いてしまってるんではなかろうか?
べたつくと人間特有の皮脂臭がしだします。

もうちょいいいものはないかなぁ・・・ということで、今回変えてみました!!!

The Public Organics(パプリックオーガニクスのラベンダーとゼラニウム精油が入っている方)のシャンプーとコンディショナー!!!

パブリックオーガニクス

パブリックオーガニクスでヘアケアをスタートさせました。
現在は、シャンプーと湯シャンを1日おきにやっています。試して1ヶ月の使用感を報告。

見た目

f:id:happyaloha:20170306213722j:plain
パッケージの見た目はシンプル。緑っぽいパッケージはオーガニックさを意識したんでしょうかね?個人的に好きです。
白っぽいタイルや壁の浴室ならすごーく映えておしゃれかも( ´ ▽ ` )ノ 

香り

香りは、ゼラニウムの香りが強い!完全に精油感溢れる香り。エッセンシャルオイルが好きな方は受け入れやすいかもしれませんね!ただ、一般的には好き嫌いがはっきり分かれる香りかと思います。

使用感と洗浄力

f:id:happyaloha:20170306213645j:plain
シャンプーは洗浄力もほどほどにあります。胸にかかるほどのロングヘアの私は3プッシュくらいしたほうが入念に洗えます。ちょっとオイル感を感じます。
コンディショナーは白色のクリーミーな感じ。ボタニストとにています。香りは精油系です。地肌にはつけずにささっと髪になじませて洗い流します。しっとりします!が!指通りは少しキシキシする感じ! ボタニストのようなサラサラ感はありません。でも、逆にサラサラ感を与える物質が入っていないだけいいかとも思ったり。乾かせばそこまで気になることはないですよ。

注意点

シャンプーにオイル感があると言いましたが、地肌はちょっとしっかりめにゆすぎましょう! しっかり目にゆすがないと、なんだか翌日に頭がちょっとかゆくなりました。オイルかしら?なんだろう?

湯シャン後の様子

シャンプーした日の翌日は、洗わないか、湯シャンかと決めています。なぜなら、洗い上がりはさっぱりなのですが、翌日は皮脂臭がしないので、1日くらいならおいてても大丈夫。気になるときは湯シャンって感じです。湯シャン後もまだ若干のゼラニウムの香りを感じますよ。洗い上がりはやっぱりキシキシする気がするので、すぐに椿オイルをなじませてからドライヤーでかわかしています。

Public Organicsのシャンプー&コンディショナー成分表

シャンプー

水、アロエベラ液汁、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、コカミドDEA、ラウラミドプロピルベタイン、塩化Na、オレンジ油、ユーカリ油、ラバンデュラハイブリダ油、アトラスシーダー樹皮油、ティーツリー油、レモン果皮油、スペアミント油、ニオイテンジクアオイ油、ココイルグルタミン酸Na、オリーブ果実油、リクオタニウム-10、ホホバ種子油、リクオタニウム-7、アルガニアスピノサ核油、エチドロン酸4Na、シア脂、クエン酸ヨモギ葉エキス、プロパンジオール、ドクダミエキス、デヒドロ酢酸Na、ウンシュウミカン果皮エキス、ベンジルアルコール、ユズ果実エキス、エタノール、ラベンダー水

33種類の成分中、9種が殺菌剤、防腐剤、界面活性剤で、肌への経皮毒や粘膜・皮膚への刺激があるといわれています。

コンディショナー

水、アロエベラ液汁、ベヘニルアルコール、ベヘニルPGトリモニウムクロリド、オレンジ油、ユーカリ油、ラバンデュラハイブリダ油、ティーツリー油、アトラスシーダー樹皮油、レモン果皮油、スペアミント油、ニオイテンジクアオイ油、グリセリン、ホホバ種子油、プロパンジオール、シア脂、オリーブ果実油、ヒドロキシエチルセルロース、カカオ脂、ステアリン酸グリセリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、アルガニアスピノサ核油、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、ポリクオタニウム-10、プルーン種子油、水酸化K、ポリクオタウム-7、コメヌカエキス、ラウリン酸メチルヘプチル、ラベンダー水、ベンジルアルコール、デヒドロ酢酸Na、キュウリ果実エキス、エタノール

35種類中7種類に合成ポリマー・界面活性剤・防腐剤などの刺激物が確認されました。

ボタニストの成分は半分に毒性判定

成分の半分以上に毒性判定されてます。うーむ。確かに強めのものは排除されているのかもしれないですが、低刺激か?というと・・・疑問がかなり残りますね。←じゃあなんで買ったんだ? はい。好奇心です。すいません。
下記のサイトで詳しくみれます。日本語の化粧品毒性判定のサイトでは一番わかりやすいかも。
シャンプー
bihada-mania.jp
コンディショナー
bihada-mania.jp

すごく泡立ちますし、椿オイルでヘアパックをしても、2回シャンプーしなくてもしっかり落ちてしまうので、洗浄欲は割りと高いんではないかと思っています。
ボタニストは体にいいか?と聞かれたら、たぶん市販品よりはちょっとだけ気にして成分を低刺激目にしてはいるけど大して変わらないよと答えそうです。
ボタニカルといいますが、においは完全に香料ですし(遠い目)。ボタニカルでもなんでもいいのですが、オーガニックとはちがいますね。

スポンサーリンク



まとめ

毒性的な面で言えば、ボタニストが2.5だとしたら、Public Organicsのシャンプー&コンディショナーのおすすめ度は3.5くらいあるかなぁ。キシキシ感は石鹸シャンプーほどひどくはありません。でも、市販品やボタニストほどのサラサラ感はないです。

値段は500mlで1500円を超えるので、やっぱり”いい!!!”って思えないと出せないです。。。
でも!詰め替え用なら、500円くらい下がります!それならいいかなぁーなんて思ったり♪(´ε` )

ロングヘアだとキシキシ感って強くでますよね。髪の毛の量をちょっとすいたりして少なくすればましになるかもしれません。
髪・・・切ろうかなー。シャンプーの量も減りますし、髪も絡まらないですし(まあオイルつければいいんですけどね)。

まだ使い始めて1ヶ月のレポなので、使い切ってからのレポートもしますね^^


ゆん