読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆんのゆるゆるhappy healthy life

モノが溢れる世界でシンプルにこだわりながら健康美を手に入れることを目標に最小限で最低限で最高のセルフケアを探し求めるブログ シンプルライフ・オーガニック・セルフコンディショニング情報を体験を元に発信していきます!Simple is the best!

健康への第一歩は体重計に乗ること!!!

年末年始のクリスマス会・忘年会・正月料理・新年会・お別れ会などなどのイベントを週3・4でこなし、その暴飲暴食期間がまさかの1ヶ月以上続く事態に見舞われた結果の後遺症と反省点、健康を守るためには体重計に乗ること!!!の重要性。

f:id:happyaloha:20170204105720j:plain

無謀スケジュールの後遺症

今まで結構規則正しい生活をしてきた私にこのスケジュールの後遺症は相当のものでした。

体重増

3kg増。3kgの脂肪がどこへついたのだろう・・・
  • :あきらかに最近の写真に写る顔の目の上が腫れぼったい・・・寝不足かなぁ、疲れてむくんでるのかなぁって思っていましたが、「脂肪がついた」だけでした。

  • :ちょっと走った時に揺れる尻に重量を感じたこの頃。ぷるん → ぶるん あきらかに弛んでます。

  • ウエスト
  • :ジーンズやパンツを履いた時に、ベルトがいらなくなっています。あろうことか、「洗濯でパンツが縮んだんだ」と思っていました。

    スポンサーリンク



    体調を崩す

    これでイベント全部終わる!!!という最後のイベントの前日に熱発。欠勤できずに3日間は熱発したまま出勤。
    帰宅後にすぐに就寝するもなかなか治らない。

    肌荒れ

    いつも出ない場所に吹き出物がポツポツ。顔の輪郭あたりと鼻の下など・・・ぎゃー。

    睡眠不足

    完全に睡眠不足。2〜3時間の睡眠を確保するのがやっとの日も。結果、目の下のクマが濃ゆくなる事態が発生。

    イライラしやすい

    睡眠不足も疲れも影響してか、心に余裕が欠けるんです・・・接客業なので、心の余裕が命なのに・・・。
    普段気にならない小さなことが気になったり、時間を気にせず居座るお客様に「気の利いた一言」をかける余裕もない。心が不健康で最悪です。

    ストレートネックの悪化

    疲れが溜まって、ストレスもマックスになるとストレートネックの部分が悪化します。夕方には首が動かしズラい・・・回らないなんてこともしょっちゅう。その度に湿布を貼ってみたりするのですが、その場しのぎにしかなりません。

    反省点

    不健康生活を1ヶ月以上続けた私の最悪なコンディションでの気づきとは
  • 定期的に体重計に乗る
  • :気づけば2ヶ月ほど体重計にも乗ってなかったのです。あまり体重が大きく変動するタイプではないため、余裕をぶっこいてました。
  • スケジュール管理をする
  • :よく考えれば、スケジュールをもうちょっと移動したり、参加する時間を調整したりできたはず。そうすれば、体調を壊すことなく全てのイベントに無理なく参加できたかも。(体調が危ない時は出ないというチョイスもあったはず)。何にも考えずに走りすぎたなぁと反省。
  • メイクはしっかり落とす
  • :疲れて帰ってきてもメイクは落とすのですが、眠いので結構適当だったのでしょう。メイクが残りそうな顎の下や輪郭の部分のニキビは明らかにいつも気にしていればできない場所です。
  • 水はしっかり飲む
  • :一つだけ良いこと。水だけはしっかり飲んでいたので、便秘だけは避けられました。
  • セルフコンディショニングの時間を持つ
  • :アラサーの体力は20代とは違う!明らかに疲れやすい。忙しさにかまけてセルフヨガの時間もなかなか取れず、セルフコンディショニングをさぼりっぱなし。結果、体のSOSを無視する事態に。本当に定期的になにもしなくなるとすぐに体力も落ちます。結果、風邪を引きやすかったり熱発したり・・・
  • 野菜を食べる
  • :外での食事に圧倒的に足りないのが野菜。飲む場になると、アルコールと油っこい料理に肉・肉・肉!ビタミン不足は明らかです。体調をくずすのは当たりまえ。

    体重計に乗ろう!

    体重計に定期的に乗る時間さえもっていれば、もうちょっと早く気付けたかもなーなんて思います。忙しくても、「体重計に乗る」くらいのちょっとした余裕は自分を振り返る大事な時間だったなと反省しています。

    体重計の目盛りは、「今日はちょっと食べ過ぎないでおこうかな」とか「野菜多く食べたほうがいいかも」とか「ちょっと運動する時間もたなきゃな」などと考える”きっかけ”を与えてくれます。

    乗るのは朝1分もかかりませんが、その後24時間への行動を管理するきっかけになるのです

    スポンサーリンク



    まとめ

    こんなに忙しいと、もはや、最後らへんは、楽しいを通り越して、イベントを「こなしてる感」。
    けれども、この後遺症から立ち直るには1ヶ月以上の時間がかかります。食べずに痩せるのは簡単かもしれませんが、それでは全然健康的ではない・・・。というわけで、せっかくついた脂肪さんに、素直に立ち去ってもらうために2月は張り切ってセルフコンディショニングを頑張る宣言!

  • 筋力をあげる

  • 体力をつける

  • 体重を元に戻す
  • を目標に2月1日からスタートさせた取り組みについてはまたあとで。


    ゆん